消火器を入れておく収納棚を作る(3)

前回の続き。

さてさて、扉を作ります。
材料は引き続き1×4材です。何枚か並べて板っぽくします。今回は大きく作って半分に切って2枚にすることにしました。材料の固定はビスのみです。ダボ錐(か何か)で下穴を開け、スリムビスの55mmでやや強引に留めます。コストと手間が掛からない定番のやつですね。

▼こんな形に

要らない部分は適宜カットします。

▼こんな風に

ボンドなしで作る時は、クランプで固定しながら作業しましょう。確実且つ効率が良いです。クランプの長さが足りないときは写真のように共掛けしましょう。

▼こんな感じに

ダボ穴はあとで埋めます。

▼出来ました

蝶番はダイソーにある中サイズのものが1X4材と相性の良く使いやすいと思います。また、それに使うビスは2.4×15がオススメです。あまり大きいと木が割れるため小さいものにしましょう。皿ビスタイプが安心です。丸いビスだと頭がぶつかって扉が閉まらなくなる事が多々あります。

▼だんだん雑になっていく写真

取手はいきつけのホームセンターで購入しました。

▼こんなやつ

というわけで、仮設置してみます。

▼どうかな?

▼シンデレラフィット!ではないけど、まあまあピッタリですw

次回、塗装ですー。
つづく!

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。