ロゼット vs カウブランド 無添加の洗顔フォーム

毎度ありやす。

無添加のシャンプーに切り替えたら頭皮の変な臭いが消えたので(笑)、無添加って案外良いのかも?と洗顔フォームも無添加のにしてみた。

▼とりあえず2種類で試す。
sftt

左がロゼットの無添加石けん洗顔フォームで、右がカウブランド(牛乳石鹸)の無添加洗顔フォームです。どちらの商品も香料、鉱物油、防腐剤、着色料は含まれていません。成分が殆ど同じだから使い心地も変わらないだろうと思いきや、使い心地や洗い上がりの感じが全く異なりました。

<ロゼット>
泡立ちは悪くない。スポンジやネットで泡立てるとコシのある泡が作れる。洗い流した時のサッパリ感が強め。しっかり落としきったぜって感じで肌がキュキュっとするわりに、つっぱり感は無い。カウブランドの無添加より内容量が少し多い。使用中の匂いや刺激は殆どない。

<カウブランド>
泡立ちは普通。スポンジやネットで泡立てるときめ細かい泡が作れる。洗い上がりはしっとり。だからロゼットの様なバキっと洗い落とした感じはない。泡切れが良くないような気もする。つっぱる感じはない。中身が結構ユルいので強く絞るとたくさん出てしまう。ロゼットより内容量が若干少ない。使用中の匂いや刺激は殆どない。

ロゼットはサッパリしたい人にオススメ。カウブランドはしっとり洗い上げたい人に向いてると思う。個人的にリピートしてるのはロゼットの方。パッケージが少しダサいけど、大事なのは見た目じゃないんだぜ(笑)。

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。