スミガキがなければ活性炭を使えばいいじゃない。

毎度ありやす。

Youtubeで紹介されていた「活性炭で歯のホワイトニングする方法 LNH Show Episode #219」が面白かったので、今更歯を白くしても仕方が無い(?)オッサンもやってみました。

ちなみにインバウンド?ホワイトニング効果?Twitter?テレビ?など、理由は不明ですが、小林製薬のスミガキが先週あたりから絶賛品薄です(Amazon在庫は一部復活)。出荷遅延は1ヶ月もあれば落ち着きそうですが、これはこれで入手難と聞き使ってみたくなりました(←ミーハー)。

▼活性炭で歯のホワイトニングする方法 LNH Show Episode #219

で、今回使ったのは動画でも紹介されている活性炭です。100粒入って1400円くらい。

▼Nature’s Way Charcoal。100カプセル入ってます。

▼蓋の中はこんな感じ

▼カプセルはこんな感じで真っ黒です。

▼予め歯ブラシを濡らしておき、カプセルから活性炭を出します。活性炭は飛び散るとなかなか落ちないので、汚してもいい場所(洗面所やお風呂場)でやるのをオススメします。

▼歯ブラシが交換時期なのはスルーしてください(笑)。

▼おもむろに磨きます。

▼最初の粉っぽい感じは次第に無くなっていきます。味は「ああ、炭っぽいかも?」って感じで、思ったより苦味はありません。気にしなければ無味に近いかも。

▼歯磨き中はこんな感じ。汚くてスミマセン。まあ、誰がやってもこうなるけどね(笑)。

▼スッキリ~♪

ホワイトニング効果は継続しないと分かりませんが、磨き終わると歯がツルツルになります。香料が含まれていない為、スーッとはしませんが、サッパリ感はあります(よく漱ぐせいかも)。まだまだカプセルがあるので、ときどき使っていこうと思います。ちなみにこのカプセルは飲んでもOKです。てか元々は飲む用か(^^。ホワイトニング効果がある(?)クレストなんとかっていう歯磨き粉よりは、やってて楽しいかも(^^。

▼楽天で見る

▼Amazonで見る

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。