マスクに書かれた謎の記号や数字

マスクに書かれた謎の記号や数字についてのメモ。

N95マスク

アメリカ国立労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた規格。
微粒子ろ過率(粒子径0.075+0.02μm):N95:95%以上、N99:99%以上、N100:99.97%以上
「N」 はNot Resistant To Oil(耐油性なし)の略。
「95」は塩化ナトリウム(空力学的質量径0.3μm)の捕集効率試験で95%以上捕集することの意味。

DS2マスク

日本の厚生労働省が定めた規格。
微粒子ろ過率(粒子径0.06~0.10μm):DS1:80%以上、DS2:95%以上、DS3:99.9%以上
「D」はDisposable(使い捨て式)の略。
「S」はSolid(固体)の略。

FFP2マスク

ヨーロッパ各国のEU統合により、新しく制定された規格(EN規格)。
微粒子ろ過率(粒子径0.6μm):FFP1:80%以上、FFP2:94%以上、FFP3:99%以上
「FFP2」はFiltering Face Pieceの略。「2」はクラスの意味。

補足

・マスクの規格は国際間で統一されていないため、各規格において試験方法が異なる。
・米国規格N95、EN規格FFP2、日本規格DS2はほぼ同等の性能。
・N99やN100は呼気抵抗が高いため日常の使用には向いていない。

▼楽天で見る

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。