EcoFlow DELTA 2|ベランダ+狭い+EcoFlow 220W両面ソーラーパネル+設置方法

ガーデンアグリパイプで狭いベランダでも使えるソーラーパネルの架台を作った。ベランダの壁に立て掛けるスタイル。架台とは呼べない姿ではあるが、一応これでも最適な方角「南向き」と傾斜角度「30度」はクリアしているので、発電効率は悪くない。当初の予定にあった立派な?架台計画はベランダが狭いことで頓挫。それ以前にママさんの反対(布団干せなくなる、虫が集まる、掃除が大変になる・・・など)も強く、ギリギリ許されたのがこの形である。

<材料>
ガーデンアグリパイプ 2m✕1本
ガーデンアグリパイプ 1.5m✕2本
固定ジョイント✕2個

created by Rinker
¥1,040 (2024/07/15 12:24:57時点 楽天市場調べ-詳細)

<使ってみてどうだったか>
日当たりヨシ、角度ヨシで文句は無いが、筋交いに使った自在ジョイントがパネルを傷付けることが分かった。筋交いは撤去の方向で。パネルの重さが約10kgあるけど、ずり落ちることは無さそう。

<追記1>
・手すりの影
直列接続の場合、パネルの一部に影が入ると発電効率が落ちてしまう。手すりの影がどう入るかはしばらく様子見。ちなみに並列接続の場合、一部のパネルに影がかかったとしても大きな影響は無い。

<追記2>
DELTA 2のバッテリー容量をざっくり1000Wh(正確には1024Wh)と考える。
・1%=10Wh
・10%=100Wh

<追記3>
角度と底辺から斜辺と高さを計算するサイト

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。