【RBR】NGP6.0導入成功!

毎度ありやす。

満を持してNGP6を導入(悪天で釣りが出来ない腹いせです)。結構簡単なので興味がある方はチャレンジしてみてください。導入にあたり9Bさんの動画を参考にさせて頂きました。いつもお世話になってます!

<事前準備>
途中でミスっても良いようにRBRのアーカイブフォルダをバックアップしておきましょう。丸ごと複製すればオーケーです。

<用意するもの>
・NGP Plugin 6.0
・FixUp Plugin 3.0
・NGP6に対応したcarデータ

NGP Plugin 6.0について

NGP Plugin 6.0は下記URLからダウンロードできます。
http://www.ly-racing.de/viewtopic.php?t=7878

ページ内の「Next Generation Physics (NGP) Plugin 6.0.744.409 (last updated 2019-09-05)」からDLします。DLファイルには「Pluginsフォルダ」と「physics.rbz」が入っています。使うファイルは「PhysicsNG.dll(Pluginsフォルダ内)」と「physics.rbz」です。

<インストール>
PhysicsNG.dllをrootのpluginフォルダにあるものと入れ替えます(上書き)。physics.rbzも同様に上書きして入れ替えます(この中にあるphysics.lspってやつが大事っぽい)。ちなみにphysics.rbzを入れ替えると、physicsの内容がデフォルトに戻ってしまうため、必要に応じて各車のphysicsデータを入れ直してください。

FixUp Plugin 3.0について

FixUp Plugin 3.0は下記URLからダウンロードできます。
http://www.ly-racing.de/viewtopic.php?t=7878

ページ内の「FixUp Plugin 3.0 (last updated 2019-04-20)」からDLします。DLファイルには「FixUPフォルダ」と「FixUp.dll」が入っています。使うファイルは「FixUp.dll」です。

FixUp.dllをRBRのpluginフォルダにあるものと入れ替えます(上書き)。

NGP6に対応したCarsデータについて

Carsデータは下記URLからダウンロードできます。
http://www.ly-racing.de/viewtopic.php?t=7878

ページ内のCars: (last updated: 2019-10-18)から好きな車を選んでください。PhysicsデータとModelデータのインスコ方法は従来通りです。NGP6 PluginはNGP6に対応した車両のみ(純正)に適応しています。

補足

physics.rbzをフォルダの状態にしておくと出走直前にRBRが落ちました。そんな時は.rbzに再圧縮すれば直ります。あと、NGP5とNGP6のフォルダを分けておけば、どちらののトーナメントにも参加可能なので、やはりrootの複製はやっておきましょう!

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。