石油ストーブの芯交換|CORONA 反射式石油ストーブ RX-2221Y

石油ストーブの芯交換をした。芯は消耗品だ。火が付きにくくなったり、消火の時にやたらニオイがするなら交換した方がいい。ほとんど自分用に交換手順をまとめた。RXシリーズは構造がシンプルで嬉しい。

型番

灯油タンク、電池、燃焼筒を取り外す

【POINT】電池は必ず外す。

点火つまみを手前に引っ張って外す

【POINT】点火つまみの下にあるビス(1個)を外す。

外側のカバーを外す

【POINT】両サイドにあるビス(右4個、左2個)を外す。

替え芯

【POINT】石油燃焼機器用しん SX-2413Y形用 純正部品

created by Rinker
¥1,590 (2024/04/21 08:27:53時点 楽天市場調べ-詳細)
受け皿を外す

【POINT】外すビスは1個。

芯カバーを外す

【POINT】ナット(3個)とビス(1個)を外す。配線は外さない。

芯を外す

【POINT】点火つまみの軸を手前に引っ張ると(ギアが外れる)芯ユニットを抜き出せる。取り外す時に芯を抑える小さなプレートは外れても大丈夫。

新しい芯を取り付ける

【POINT】芯を抑える小さなプレートは取付位置が決まっている(専用の穴がある)。芯には3箇所に金具があり、取付位置が決まっている。

【POINT】芯ユニットを戻すとき、2か所の目印が点火つまみの軸の位置に合うように押し下げる。ギザギザの一番上に点火つまみの軸のギアがくるようにする。出来たら逆の手順で組み立てる。

以上、石油ストーブの芯交換(CORONA 反射式石油ストーブ RX-2221Y)でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。