Thrustmaster Rally Wheel Add-On Sparco R383 Mod|パドルシフトの根っこが割れたら見るページ(2)

前回の続き。

いでよ、プラリペア。

プラリペアは、アクリル樹脂の粉と専用の液体を混合して重合硬化させる補修剤だ。溶かして固めるから強度は抜群だろう。というわけでカバーから直していく!

created by Rinker
¥1,510 (2024/04/21 11:53:08時点 楽天市場調べ-詳細)

次はヒンジのパーツだ。左のシフトのヒンジも割れていたので補修した。プラリペアの硬化は早く作業性が良い。

ヒンジの補強に1.5mmの六角レンチも入れてみた。これはネットでもらったアドバイスだ。長さは85mmでピッタリはまる。ちなみにT300RSの標準ステアリングやTM OPEN WHEEL ADD-ONもパドルの作りが似ているから、中を開けたらこんな感じなのかもしれないね。

さて、Thrustmaster Rally Wheel Add-On Sparco R383 Modの分解&修理は以上だ。
何かの参考になったらいいなと思う!

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。