デスクトップPCを無線LAN化

時代遅れなのは重々承知なんだけど、USBの無線LANアダプターが便利過ぎて草。てか、USBで繋ぐのって何となく遅そうなイメージがあったけど全然速くて驚いた。文明の利器ってのは凄いやね。

▼いままで数本のLANケーブルを繋ぎまくって部屋まで引いてたよ(^^;

購入した製品は、家電批評モノマニアさんの「比較2018’【速度別】無線LAN子機24機の性能とおすすめ・選び方:バッファロー・NEC・プラネックス ASUS TP-Link など」を参考に「NEC AtermWL900U PA-WL900U」を選びました。

こんな風に背面パネルのUSBポートに差し込んで使っています。「延長ケーブルでUSB無線LAN子機をパソコン本体から離して上げると通信速度の改善に効果が~(略)」って話があるけど、今のところ安定してるので延長ケーブルは使ってません。
WEBサイトの閲覧、YouTubeの動画再生、Steamのゲーム(DiRT Rally)など、全くストレスなく出来てます。

ちなみにUSB2.0しかないM/Bだけどちゃんと使えてます。説明書には「USB3.0のポートでご使用下さい」とあるんだけどね(^^;

▼amazonで見る

▼楽天で見る

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。