門柱作りに挑戦(45)

pmiygz

毎度ありやす。

次はいよいよ下地塗りです。が、いきなり実践は厳しいので、これまで通りネットで調べまくりの日々です。下地で使うモルタルは通常のモルタルではなく「軽量モルタル」が良さそうです。また、モルタルのくっ付きを良くするための「ハイフレックス」や「ハイモルエマルジョン」というシーラーがあることも分かりました。

で、軽量モルタルにはラスモル、ラスモルII、フジモル、ハイモル、ラスカルなど色々あり、結局どれがいいのか途中で分からなくなってしまい(笑)、ハイフレックスのメーカー(日本化成株式会社)に電話したら超絶神対応。混ぜ方や塗り方など小一時間教えて頂き、本当に目からウロコでした。日本化成株式会社さん、ありがとうございました!

というわけで、今回の作業にはポリマーミックスの#300が◎というお話だったので、そちらをチョイス。塗り材とシーラーを同じメーカーにしておけば間違いないよね?(^^;。ちなみにポリマーミックスの推奨塗厚は3~15mm。且つ重ね塗りもOK。楽天で置いてる店があったのですぐに手に入れることが出来ました。価格は25kgで2500円くらい。ポルトランドセメントと比べると約6倍とちょっと高額だけどね(^^;

<追記>※下地塗り作業後の感想
ポリマーミックス #300は、思っていた以上に塗り易かったです。粘り気があるのでボタボタ落ちずに作業できました。水で練るだけっていうのも便利だった。これは素晴らしい!

※2016.5.30

門柱作りに挑戦(46)へ続く

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。