アプローチ作りに挑戦(14)

毎度ありやす。

本日の作業は割れレンガ作り。ブロックタガネと石頭(せっとう)ハンマーでバキバキ割っていきます。ブロックタガネは平タガネよりも幅が広いタガネで、レンガを効率良く割ることが出来ます。石頭ハンマーは、柄が短くヘッドが重い玄翁でタガネ打ちに最適です。

▼ブロックタガネと石頭ハンマー

真物レンガ(定尺のままの物)を並べた後、バランスを見ながら間引きしたレンガを割っていきます。並べたレンガはそのままの状態で別の場所で待機させておきました。レンガの運搬には予め準備しておいた手押しの1輪車が活躍(^^v。一段落した所で、もっと大きさを不揃いにしてもいいかも?目地の間隔が狭いかも?門柱周りのレンガが少し多いかも?と、後から気が付くのはいつもの事(笑)。

▼とりあえず並べるの図

▼割れレンガを混ぜた図。

つづく!

▼楽天で見る

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。